うつ夫とパニコの人生いろいろ

これは20代でうつ病になった夫とパニック障害になった妻の物語。ゆる~い四コマ漫画とともに人生いろいろな日々をお届けします。

パニコ流!続けるコツ。完璧主義者は「やらない」選択も大事!

「ゆるーく続ける」

f:id:utsupani:20190831123823j:plain

f:id:utsupani:20190831123848j:plain

f:id:utsupani:20190831123910j:plain

f:id:utsupani:20190831123945j:plain

 

「ゆるーく続ける」をテーマに、とりあえず3か月。

 ウツパニブログをはじめてから、何とか3か月継続することができた。

と言っても、週に1,2回のスローペースで更新数はかなり少ない(汗)

毎日更新されているスゴイ方々からすれば、続けたとは言えないレベルかもしれない。

 

しかし、パニコ的には順調である。なぜなら、このブログのテーマは「ゆるーく続ける」ことだからだ。

 

というのも、パニコはがんばり過ぎてしまう性格で、完璧主義なところがある。

この性格が、いつもパニコのやりたいことを阻害するのだ(汗)

 

そもそもパニック障害になったのは、このがんばり過ぎる性格のせいでもある。

 

 がんばり過ぎ、パニックについてはこちらの記事をご参考に ↓ ↓ ↓

utsupani.hatenablog.com  

utsupani.hatenablog.com

 

 そこで、このブログはできるだけ長く続けるために、「ゆるーく」を大事にしようと決めたのだ。パニコの「がんばらない」ことへの挑戦なのである。

 

 

完璧主義だった頃は、挫折ばかり。

自分で言うのもなんだが、パニコは結構ねばり強い方だし、意志が弱いわけではない。

しかし、完璧主義が顔を出すと、なぜかいつも空回り、挫折に追い込まれるのだ。

 

初めは、やりたいこと(want) だったのにもかかわらず、一生懸命になればなるほど、やらなければ(must)に変わってしまうのだ

 

こうなってしまうと、パニコは一切ゆとりが無くなり、ヒステリックを引き起こす(汗)

その時は、ただ必死なのだが、傍から見れば勝手に荒れ狂っている迷惑な人でしかない。

(このせいで、うつ夫には多大なご迷惑をおかけしておりますm(__)m)

 

そして、だんだん重荷になり、できない自分を責め、結局挫折してしまう。

 

 

挫折の理由は自分で掛けたプレッシャー

きっとパニコと同様、何かやりたいことがあっても、完璧主義が邪魔して挫折してしまっている人は多いだろう。

 

完璧主義の人が続かない原因は、意志の弱さではない、とパニコは経験から思う。

 

完璧にやらないと気が済まないというのが大きな原因なのだ。

 

ちょっとでもできなければ気に入らない(汗)

「抜き」や「遊び」がほぼゼロで、完璧以外は認められなくなってしまうせいだ。

 

これが、自分の首を絞めることになる。自分で自分にプレッシャーを掛けているのだ。

 

パニコがそんな自分を変えたいなと思ったころに出会ったのが、石原加受子さんの著書である。まるでパニコのために書いてくれたのでは、と思うほど心の状態を分かりやすく説明してくれている。

 

特に、完璧主義や不安とのつき合い方でお悩みの方におすすめなのが、『「最近、心が休まらない」と思ったとき読む本』という一冊。

「最近、心が休まらない」と思ったとき読む本

「最近、心が休まらない」と思ったとき読む本

 

 

 完璧主義が顔を出している時、パニコがよく口にする言葉がある。

 それが「しっかり」「きちんと」「ちゃんと」「絶対」である。

 

昔は何気なく使っていたが、今はこの言葉に敏感になった。

この言葉を発している時は、要注意のサインなのだ。

 

 

パニコの続かないメカニズム

さてここで、完璧主義者パニコの続かないメカニズムをもう一度考えてみよう。

パニコが挫折に追い込まれるのには、次の7つの過程をたどる。

 

①心にやりたいことが芽生える

f:id:utsupani:20190831134830j:plain

    

②高い目標を掲げる

f:id:utsupani:20190831134907j:plain

    

③最初のうちは完璧にこなす

f:id:utsupani:20190831134931j:plain

    

④できない日が出始める

f:id:utsupani:20190831134958j:plain

    

⑤できない自分を責める

f:id:utsupani:20190831135024j:plain

     

⑥できない自分を認められない(理由のすり替え)

f:id:utsupani:20190831135047j:plain

    ↓

⑦挫折する

ざらっと、こんな感じだ。

 

基本的に、初めはしっかりとこなすのだが、次第にできない日が増え始めると、そんな自分が許せなくなる。

 

そして、できない自分を認めたくないので、やらなくてもいい理由を探すのだ。

 

 

続けるコツは「やらない」選択を取り入れること

つまり、完璧主義者が続かないのは、プレッシャーをかけすぎるせいで、それを緩めてあげれば良いのだと、パニコは気づいたのだった。

 

そこで、あえて「やらない」という選択肢を取り入れることにした。

 

自分がやろうと思うことの、半分または3分の1程度を第一目標に設定。

そして、「休み」もToDoリストの一つとして組み込むようにした。

 

さらに、「計画通りできない時もある」ということを前提に置き、ゆるーいスタンスで取り組むようにしている。

 

ピンっと張り過ぎた糸は、どこかでプツッと切れてしまうことがある。

程よい緩み(あそび)があった方が長持ちするものだ。

 

 

これからも、ゆるーく続けます。

そんな訳で、このブログの継続は、ある意味パニコの「がんばらない」挑戦でもある。

 

これからも、ゆるーく続けていく予定だ。

 

とりあえず、もう3か月(ヒステリックにならずに(汗))続けられたら幸いである。

このまま自分を見つめながら、もう少し取り組んでみようと思う。