うつ夫とパニコの人生いろいろ

これは20代でうつ病になった夫とパニック障害になった妻の物語。ゆる~い四コマ漫画とともに人生いろいろな日々をお届けします。

パニックになりやすい人ってどんな人?③~断れない

「母の愛情」

f:id:utsupani:20190612195826j:plain

f:id:utsupani:20190612195849j:plain

f:id:utsupani:20190612195910j:plain

f:id:utsupani:20190612200122j:plain

 うつ夫もパニコも断れない性格

以前も、うつ病にになりやすい人の特徴として、「断れない」性格について描いたが、本日はパニックになりやすい人の特徴としても、この「断れない」性格について触れておきたい。

 

うつ夫も「断れない」性格なのだが、パニコも負けないくらい「断れない」性格だ。

 

何か頼りにされたり、自分のために何かしてくれたりすると、どうしても断れなくなってしまうのだ。

 

断れない!母の愛情

四コマで描いたように、母の愛情も断りにくいことの一つである。(汗)

 

うつ夫の実家に行くと、いつもたくさんのお料理でもてなしてくれる。そう、それはとってもありがたいことなのだ。…だが、問題は断れないことだ。

 

うつ夫母は、「何にもないよ~」と言いながら、次々とお料理を運んでくる。

その量はビックリしてしまう時もあるが、「あぁ、自分たちのために用意してくれていたんだなぁ。」と思うと、母の愛情をつくづく感じるのである。

 

そうなると、断るわけにはいかない!と思ってしまうのだ。

 

もちろん、腹ペコ状態で行った時は良いのだが、たまに食事した後に実家に寄った時は、まさに漫画の通りの結末に。家に帰って、うつ夫と二人で倒れこむのである。(笑)

 

しかし、さすがに健康面に悪影響があるので、最近は控えめにさせてもらうようにしている。(汗)

 

相手の顔色をうかがってしまう

「断れない」その理由は、相手の顔色をうかがってしまっているからなのだろう。

 

断ったら相手に申し訳ないとか、期待を裏切りたくないとか、ついこのような理由を言ってしまうが、パニコの場合、そのもう一つ奥に、「自分が嫌われたくない」という心理が隠れている。

 

断って、嫌われたり、悪く言われたりするのが怖いのだ。

 

しかし、断らなかったら全てが上手くいく、という訳でもない。いろいろと我慢して、ストレスを溜め込んだり、逆にギクシャクした関係になってしまったりと、結局自分で自分の首を絞めてしまうことになる。

 

自分の気持ちも大切に。

やはり、本来であれば、素直な想いを相手に伝えられるのが一番良い。相手の気持ちは受け止めても、できないことはできない。それを伝える勇気が必要だ。

 

私は、30代になるまでずっと人の顔色をうかがって過ごしてしまった。だから、今はできるだけ「断る」ことも心がけようと思っている。

 

人の気持ちばかりではなく、自分の気持ちも大切にしてあげたら、もうひとつ自分と仲良くなっていけるのだろう。