うつ夫とパニコの人生いろいろ

これは過去にうつ病になった夫とパニック障害になった妻の物語。ゆる~い四コマ漫画とともに人生いろいろな日々をお届けします。

うつ病

うつ夫のその後。うつ病を乗り越えて。

今年も残りわずか。一年というのは、本当に早いものである。 さて、今年は我が家に大きな変化があった。 それは、うつ夫が会社に勤務しはじめたことだ。 これまでも、自営という形で仕事はしていたものの、やはり、長時間集団組織に所属して仕事をすることは…

「あなたのために、してあげたのに!」は、自分軸の心の現れ!?

うつ夫がよく言われてしまうセリフ。 「あなたのために、してあげたのに!」 このセリフは、うつ夫がよく言われてしまうセリフである(汗) これも、彼を悩ます要因の一つであり、彼自身なぜそう言われてしまうのか、ずっと疑問に思ってきた。 おそらくその…

うつ夫の悩み。集団でいると批判の的になりやすいのはなぜか?

なぜか、批判の的になりやすい。 我が夫、うつ夫は、長年悩んできたことがある(汗) それは、コミュニケーションだ。特に、集団でのコミュニケーションが苦手である。 うつ夫が集団に入ると、どういう訳か「うつ夫 対 複数人」の構図ができあがり、批判の的…

うつ夫、知らない人からよく話しかけられるの巻。その特徴を分析してみた!

「道を聞かれる」 うつ夫はよく道を聞かれる 我が夫、うつ夫は、なぜか知らない人からよく話しかけられる。 パニコもうつ夫と一緒にいると、そういう場面によく遭遇するのである。 うつ夫が街を歩けば、道を聞かれることは毎度お馴染みのこと。 四コマでも描…

「灯台の時間」を大切に。自己理解につながる手帳活用術!

「灯台の時間」 ※「灯台の時間」は藤沢優月さんの『夢をかなえる人の手帳』から引用した言葉です。 闘病中のうつ夫の手帳を発見 先日、部屋の片づけをしていたら面白いものを見つけた。 それは、うつ夫が闘病中のころに愛用していた手帳だ。 当時うつ夫は、…

【うつ病闘病期】薬とのつき合い方。「薬はサポート」と捉えたら、断薬に成功した!

「断薬成功」 7年続いた服薬治療 さて、再びうつ夫のうつ病闘病期の話に戻ろう。 うつ病の治療法として主流なものが、やはり「抗うつ薬」である。うつ夫も7年程、服薬治療をおこなっていた。 抗うつ薬にも様々な種類があり、人によって適正不適正があるか…

【うつ病闘病後】名前で呼び合ってみたら、家族との関係性が変化した!

「名前で呼ぶ」 ギスギスだった家族の関係性が変化した 今回の話は、うつ病闘病後の話である。 前回、「闘病中は周りからの理解を得るのが難しかった」という話をしたが、正直家族との関係はギスギスしてしまっていたのが事実である。 闘病中は、うつ夫自身…

【うつ病闘病期】世間の目を気にしない!「気の向くままに」行動してみれば心が動き出す。

「理解されにくいうつ病」 うつ病は周りから理解されにくい 引き続き、まだ結婚前の、うつ夫が闘病中だった頃の話である。 当時、うつ夫とパニコは、外出の習慣づくりとして、リハビリデートを重ねていた。 前回触れたように「超スモールステップ」のお陰も…

【うつ病闘病期】超スモールステップ!目の前のことだけ考える。

「スモールステップ」 ※うっつー君とは、うつ夫をうつうつさせる心の住人。うっつー君が寝るとうつうつが減少する。 うつ病の闘病中は外出も一苦労 引き続き、うつ夫がまだ闘病中だった頃の話である。 前回の記事でも書いた通り、結婚前うつ夫とパニコは外出…

【うつ病闘病期】精神障害者保健福祉手帳に、随分お世話になりました。

「障害者手帳」 リハビリデート 少し振り返って、うつ夫がまだうつ病闘病中だった頃の話をしたいと思う。 これは、まだ二人が結婚する前の話である。 パニコがうつ夫と出会った時は、すでにうつ夫は闘病中だった。 とは言え、当時うつ夫はずーっと寝込んでい…

寝ている時の不可思議なうつ夫の言動③~歯ぎしりがスゴイ!

うつ夫の寝ている時の言動について、パニコが気になっていることがもう一つある。それが、「歯ぎしり」だ。うつ夫は、寝ている時に度々歯ぎしりをするのだが、これがスゴイのだ(汗)まず、その音量がスゴイ。隣の部屋にまで聞こえるくらいの結構なボリュー…

寝ている時の不可思議なうつ夫の言動② ~ガード体勢

「ガード体勢」 うつ夫の寝相にもの申す! 本日は「ある日のできごと」シリーズから、「寝ている時の不可思議なうつ夫の言動」第2弾である。(注:どうでもいい話の続きである) 前々回の記事では、寝ている時に突然起き上がり、謎の発言をするうつ夫につい…

寝ている時の不可思議なうつ夫の言動 ①~それって寝言?

「寝言?」 ブログをはじめて3か月。 これまで心の病気と絡めて記事を書いてきたが、いつも長文になってしまうので(汗)、たまには、我が家のささいなできごとから、ラフなストーリーも取り入れて行きたい。(というか、どうでも良いお話だが…) パニコには…

ソロモンのパラドックス!他人のことは分かるのに、自分のことは分からない。

「うつ夫のパラドックス」 うつ夫は食後、8割口に何か付いている!! 私の夫(うつ夫)は、20代でうつ病になり7年ほど闘病生活を送っていた。 その闘病の甲斐もあり、今ではほとんど回復し、激しいうつうつに襲われることも無くなったのである。 しかし、そ…

社交辞令がややこしい!!うつ夫の悩み「また食事でも行きましょう」は挨拶?

「社交辞令」 コミュニケーションが悩みの種 私の夫(うつ夫)は、7年間うつ病闘病生活を送っていた。 夫がうつ病になった原因は、様々な要因が重なり、ストレス処理ができなくなってしまったからだ。 ハードな生活や睡眠不足、膝のケガ、人付き合いの悩みな…

天然パーマに悪い人はいない!?うつ病はコンプレックス克服のチャンスにもなる

「天パコンプレックス」 うつ病を通じて「コンプレックス」の捉え方が変わった 私の夫は20代でうつ病になり、7年間闘病生活を送っていた。 今ではほとんど、その症状は回復しており、人並みの生活を送ることができている。 パニコは、そんなうつ夫と10年ほど…

うつ病患者家族の心得。何もしないで見守ることもサポートのひとつ!

「パーソナルスペース」 うつ病は家族のサポートが必要と言うけれど… これは、私の夫(うつ夫)が、まだうつ病の闘病中だった頃の話である。 今でこそ、うつ症状はほとんど回復したが、数年前の夫は体調の浮き沈みが非常に激しかった。 普通に笑い合える時も…

向き合うのをやめたら、うつ病が治った!「柔よく剛を制す」

「うつ病と向き合うのやめてみた」 7年間続いた闘病生活 うつ夫は20代でうつ病を発症し、その後およそ7年間ほど闘病生活を送っていた。 パニコがうつ夫と出会ったのは、その闘病生活の真っ最中であった。その頃のうつ夫は、気分の起伏が激しく何日も寝込んで…

玄関の一歩外へ!たった一歩が大きな気分転換に。

「玄関の一歩外へ」 うつ病「そわそわ期」のサイン 私の夫(うつ夫)は、ストレスが溜まってくると決断力が大きく低下し、決められない病にかかる。 家の中で「どうしよう~、決められない~」と言いながら、右往左往し始めるのだ(笑)そして、何をしようと…

うつ病4つのフェーズ~症状や対策をまとめてみた

「うつ夫四変化」 うつ病4つのフェーズ <目次> うつ病の症状は「うつうつ」だけではない! パニコ式うつ夫の「うつ病4つのフェーズ」症状・行動・口癖 ①そわそわ期 ②ひりひり期 ③うつうつ期 ④ぐるぐる期 フェーズが分ると対応しやすい! うつ夫(本人)の…

うつ夫の悩み「気遣いって何だろう?」

「気遣い下手」 悩みの種は「気遣い」だ 私の夫(うつ夫)が、うつ病の闘病生活を卒業して、すでに5年ほどが経った。 うつ病は再発に要注意と言われるが、今のところ過度なうつ状態や発作に悩まされることなく、平穏に暮らせていることは幸いだ。 しかし、今…

「自分ってこんな風に見えていたんだ!」自分の知らない自分に気づく

「自分の知らない自分」 認知行動療法の一環として始めたブログ このウツパニブログをはじめて、早くも1か月が経った。 あまりがんばり過ぎると、パニコは自滅することが分かっているので(汗)、書ける時に書くというスタンスで、のんびり続けて行こうと思…

うつ夫の名言「過去は変えられる!」

「過去は変えられる」 ずっとつらい記憶だった過去 これは、うつ病になった我が夫(うつ夫)が、服薬治療をはじめて6年ほど経ったころのエピソードである。少しずつ減薬が進み、快復に向かい始めたころ、彼の言った名言について紹介したいと思う。 前回の記…

突然やってくる過去魔神!フラッシュバック~うつ病の症状

「フラッシュバック」 うつ病とフラッシュバック さて、再びうつ夫の話に戻そう。 うつ夫は、20代でうつ病を発症し、その後7年程薬で治療をしていた。その頃、悩まされていた症状の一つとして「フラッシュバック」というのがある。 それは、過去のトラウマ体…

うつ病になりやすい人ってどんな人?⑤~適当にできない

「適当にできない」 20代でうつ病になった経験のある我が夫(うつ夫)の「あるあるエピソード」第5弾。 うつ夫は「適当にできない」性格だ。 ここで言う適当とは、「大体」とか「ざっくり」と言った意味の「適当」である。 うつ病になりやすいタイプとして、…

うつ病になりやすい人ってどんな人?④~天気に敏感

「天気予報」 今回も引き続き、うつ夫の「あるあるエピソード」を紹介する。 我が夫(うつ夫)は、20代でうつ病となり今ではほとんど回復したのだが、今でも大きな影響を受けてしまうことがある。 それが、天気だ。 うつ夫がだるさを覚え寝込んでしまうと、…

うつ病になりやすい人ってどんな人?③~断れない

「断れない」 引き続き、うつ夫の「あるあるエピソード」第三弾。 うつ病になりやすい人と一言で言っても、人それぞれ当てはまる所もあれば、当てはまらない所もあるだろう。なので、絶対こうだ!ということではなく、うつ夫の場合のエピソードとして紹介し…

うつ病になりやすい人ってどんな人?②~倫理観が高い

「順番待ち」 我が夫は、うつ病になった経験がある。本人はいたって真面目だが、傍から見れば思わず笑ってしまうようなエピソードがたくさんある。 前回に引き続き、うつ夫の「あるあるエピソード」紹介するので、うつ夫の愛らしい姿にクスッと笑っていただ…

うつ病になりやすい人ってどんな人?①~ガラスのハート

ガラスのハート うつ夫は、ガラスのハートの持ち主だ。 誰かの何気ない一言でこころが砕けてしまうことがある。一度こころに刺さるとその言葉はなかなか消えない。

「ウツパニ」ブログを書こうと思った理由について。

「今日の服決められない」 このブログを書こうと思った理由 このブログは、うつ病になった夫(うつ夫)とパニック障害になった妻(パニコ)の物語。 出会って10年、結婚して5年が経ち、今では、ほとんど治ったものの、それでも度々「うつうつ」や「不安感」…